運がいい人 特徴

運がいい人には特徴があった|すべては自分自身に原因あり

TOP > 運がいい人には特徴があった|すべては自分自身に原因あり

運がいい人には特徴があった|すべては自分自身に原因あり

世の中には運がいい人と悪い人がいる。
と、2つに分けて考える人は多いかもしれません。

確かに生まれながら裕福な家庭に生まれてる人や
なんかしらの成功をつかむ人がいる一方で、
毎日生きるのもつらいくらい貧困だったり、
難病を抱えて生まれてくる人もいます。

しかし、一般的に病気などの特異な状況は除き
運は誰でもあるものといえます。

それは脳科学的に明らかになりつつあるそうで、
運がいい人はそれなりの行動をとってるといいます。

とりあえず脳の基本的な部分は
生まれながら備わった素質なので
そういう部分は変えることはできません。

例えば脳内の神経伝達物質の量などです。

それにより感情がある程度左右されるので、
さすがにそれはどう行動しても変わりません。

しかし、それが運が良い悪いとは別問題です。

運がいいと言われてる人は
悪いといわれてる人とどう違うのか。

共通している点はいくつかありますが
とりあえず最も大事だと思われるのが
自分をしっかり持っている人です。

世間体や他人の意見に惑わされない強い芯を持ち、
価値観をしっかり持ってる人のことです。

自分にとって理想的な行動をとっていると
脳は快感を得る仕組みになっています。

気持ちのよい行動を取ると自分の理想と一致して
自分が好きになり、まわりにも魅力が伝わり
人に好かれるようになっていきます。

逆に自分を粗末にしている人は
運がいい状況でもそれに気づかず、
運の悪さを引き寄せてしまいます。

よく見かけますが自分にはできないなどと
決めつけてる人は自分で運の悪さばかりを
引き寄せていることになります。

そして意見が対立してすぐ折れるなどの
行動を取るようになって自分で物事を決められず
ラッキーな場面に立っても他人にもっていかれます。

ということでまずは自分は運がいいなどと
口に出すことから始めてみてはいかがでしょうか。

頭のなかで思うより口に出したほうが
多くの感覚が働いて記憶に定着して
脳に運がいい人と思い込ませれるといいます。

ただ想像は意志を上回ってしまう法則があるので
ただ口走るだけではなくできなさそうなことと
しっかり向き合うことが大切だといいます。

例えばわからないことがあったら人に相談したり、
書き出してみたりするなどです。

要は運は気持ち次第ということになります。

ミラクル!と叫びたくなるくらいの奇跡的な出来事も
たまに起こりますがその根底には己自身の考え方が
あるのだと思います。

ネガティブ思考だとまず成功できません。

メニュー